みぶ村上クリニック

みぶ村上クリニック|京都市中京区壬生森町の内科・消化器科・アレルギー科・リウマチ科

〒604-8862 京都府京都市中京区壬生森町29-3
TEL:075-813-5550


【ライン公式アプリ】

トップページ»  ヒポクラテスのひとり言

ヒポクラテスのひとり言

第178回

先週、熊本から島原、雲仙、長崎と一泊2日で弾丸の旅に出ました。
7年前の熊本地震 崩落した熊本城、天守閣は再建されましたが、
まだあちこちに崩壊した石垣がのこりすべて修復するのにはあと30年かかるそうです。

33年前の雲仙普賢岳の噴火、その爪痕はほとんどなくなった島原の町、
ただ普賢岳は今では町を威圧するようにそびえたっていました。

そして長崎、75年以上前に原爆を投下され焦土と化した町は、新幹線が誘致されますますきれいになり、
もう戦争の痕跡は原爆資料館や平和公園に残るのみとなりました。

今、輪島の震災の報道を見るたびに復興にはあと何年かかるのだろうと考えさせられます。
天災が多い日本の宿命、何度も打ちのめされも復興を成し遂げた人々の歴史を改めてかみしめた旅になりました。 

 

令和6年2月8日

過去の記事はこちらからご覧ください。
ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)