みぶ村上クリニック

みぶ村上クリニック|京都市中京区壬生森町の内科・消化器科・アレルギー科・リウマチ科

〒604-8862 京都府京都市中京区壬生森町29-3
TEL:075-813-5550
トップページ»  ヒポクラテスのひとり言

ヒポクラテスのひとり言

第131回

流行が止まらない新型肺炎。
今、コロナウイルスとの戦争だと言われています。
町では、マスク、トイレットペーパーが消える事態となっています。
学校が休校となり、コンサートやイベントも中止となり、暗いニュースが毎日報道されています。
北海道ではマスクが配給制となり、20秒手洗いすることがすすめられ、手作りマスクをつくる人も多いといいます。

生活物資が配給制となり、人々は、夜灯火管制で明かり消して暗闇で生活することを強制され、バケツリレーに精を出し防火頭巾をせっせと作った戦中の光景と重なります。

結局、戦後、配給品は軍の倉庫に大量に保管されていたこと、灯火管制、バケツリレー、防火頭巾は空襲には何の効果もなかったのを思い出しましょう。

コロナウイルスとの戦争というのなら相手の情報が大切です。そのうえで、可能な対策を優先順位をつけて素早く立てていくことが大事でしょう。

いつか、コロナウイルスとの戦争も終わり、平和な時代が来ることを願うばかりです。

令和2年3月3日

過去の記事はこちらからご覧ください。
ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)