みぶ村上クリニック

みぶ村上クリニック|京都市中京区壬生森町の内科・消化器科・アレルギー科・リウマチ科

〒604-8862 京都府京都市中京区壬生森町29-3
TEL:075-813-5550
トップページ»  ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)»  ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)

ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)

ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第141回

明けましておめでとうございます。
2021年 令和3年 丑年 新年の幕開けです。

新年早々、緊急事態宣言の発令のニュースが街を駆け巡っています。

昨年の2月からもうすぐ1年、コロナウイルスはまだ収束の兆しを見せず、少しでも気を緩めるとゾンビのようによみがえり私たちの生活を脅かします。

昨秋ごろからGo to イート Go to トラベルとなんだかお祭り騒ぎのような雰囲気で、緊張感がなくなっていたのは確かです。
今そのしっぺがしが来ています。

写真は診療所近くのお好み屋さんの入り口に貼ってあったポスターです。

なんだか、虚しく悲しい気がします。

令和3年1月6日

2021-02-02 15:04:57

もっと読む...

折りたたむ

第140回

今年の冬は要注意。
今まで当たり前だったことが今年は制限されていることが多いです。
外出制限、面会制限、授業や実習の制限など皆さんの周りでもきっと困っている方が多いでしょう。

昨年までなら、高熱が出れば診療所に来院さえすれば、鼻に細い綿棒を入れられインフルエンザの検査を受け、20分程で結果が判明し陽性なら抗インフルエンザ薬を投与され、5日間自宅安静するというルールが確立されていました。
今年はこうはいかないでしょう。

発熱者は発熱外来や保健所に連絡しなさいとして有熱者は診ませんと公然と提示する医療機関もあります。
また、予約を取ったうえで、プレハブ小屋でコロナの検査とインフルエンザの検査を同時に採取する病院もあったり、一方、病院内に入れてももらえず検査は何もせず解熱剤のみ処方されることもあるでしょう。

今までのように簡単にインフルエンザの診断がつかなくなり、何日間職場や学校を休んだらいいのかわからないということになります。
今年はインフルエンザの予防接種が特に重要です。
本院では1月以降も随時接種しますので、今年は大人の方も2回接種をお勧めします。

今年は、うかつに風邪をひけない。
医療機関が閉まり人の移動が増える年末年始、受験シーズンの2月が心配です。

令和2年12月1日

2021-01-06 11:03:50

コメント(0)

もっと読む...

折りたたむ

第139回

生まれてからこの方、小学校入学以来、学芸会の配役から学級委員長、生徒会長などの選挙、社会人なっても、町内会長から医師会長選挙、市会議員から国会議員まで選挙で選ぶのが当たり前で選挙結果は正しくて、当然従うものだと信じていました。

ただ、最近の、大阪での都構想の住民選挙やアメリカでの大統領選挙のように、真っ二つに意見が割れた場合の選挙ではその結果が正しいかどうかわからなくなります。
数年前のイギリスのEU離脱選挙でも同じことが議論されました。

我々は、「民主主義は絶対に正しい」というのは、戦後以来当たり前のように刷り込まれてきましたが本当でしょうか?
誰かに決めてもらってそれに従ったほうが正解で楽なのではないかとも思います。

最近、車の自動運転や医療でも診断にAIを活用しAI診断のほうが人間の運転や診断より間違いがないと言われ、導入の動きがあります。

民主主義の危機、人間の価値につながる問題です。

11月初冬の雑感です。

令和2年11月5日

2020-12-01 10:53:11

コメント(0)

もっと読む...

折りたたむ

第138回

10月になりました。
街には通勤通学の人がもどり、居酒屋やレストランでも行列がみられるようになりました。 
少し制限はあるものの運動会、修学旅行も行われるようですし、新聞には旅行やツアーの広告も見られるようになりました。
コロナ禍の騒動が徐々に沈静化されているのを実感するこの頃です。

こんな時だからこそ、今年はインフルエンザワクチンの接種がことさら重要になります。
今、街に出る時はマスク着用がマナーであるように、今年の冬はインフルエンザワクチンの接種していることがエチケットとなることでしょう。  
ぜひ皆様接種してください。 
不安な方は秋と冬の2回うちもお勧めします。

令和2年10月1日

2020-11-05 14:20:50

コメント(0)

もっと読む...

折りたたむ

第137回

9月になりました。
8月から続く猛暑、総理大臣の突然の辞任、大型台風の襲来、まだまだ収束しないコロナ禍など気の重い9月です。

コロナ感染症を指定区分2相当の指定伝染病からインフルエンザ並みの感染症にしてはどうかという提言が最近なされています。
今は、コロナ感染症と確認されれば保健所に連絡、保健所から感染経路や濃厚接触者の調査が入り、感染者は原則入院または施設隔離されます。
そして、濃厚接触者は数日の自宅観察となり、クラスターとされ職場は1週間から2週間休業となり、必要に応じて職場の消毒や店名の公表がなされます。
実際コロナに罹患すると周辺方や職場に重い負担をかけてしまいます。
コロナ差別という社会問題も起こっています。また、検査、医療費等も全額公費負担で、財政破綻も危惧されます。

一方コロナ肺炎は、重症化率は全体の5%未満で、若い人は重症化しにくいまたは無症状の方が多いということもわかってきました。
このようなことから、指定伝染病の区分変更をしてはいかがか?という提言ももっともです。

ただ、それなら今までの騒動は何だったのでしょうか?
いままでの休校要請や休業要請は一体何だったのでしょうか?
あのマスク騒動は何だったのでしょうか?

最近、夏バテ気味なのか、疲労感、徒労感がハンパないです。

令和2年9月3日

2020-10-01 13:05:24

もっと読む...

折りたたむ

第136回

目に見えるものが真実とは限らない。
グルメサイトの星の数は信用できるか?
温泉の効能は根拠があるのか?
ゲレンデで出会った彼女と目の前の彼女は本当に同一人物なのか?
コンフィデンスマンの世界にようこそ。

ダー子(長澤まさみ)、ぼくちゃん(東出昌大)、チャールズ(小日向文世)ら世紀の詐欺師が繰り広げる人気番組:コンフィデンスマンの冒頭のセリフです。

先日、「Googleの口コミサイトでの評価を上げませんか?」という誘いがダイレクトメールでありました。
悪い口コミを削除するのに30万円、今後低評価の口コミが出ないように監視するのに月3万円という内容でした。
早速、本院のGoogleの口コミを確認すると最近悪意に満ちた?書込みが立て続けにでされています。
その上、こちらからは削除できません。
困ったなあと思いましたが、これって、わざと低評価の書きこみを第三者にかかせて、困った医療機関に高額で削除依頼を申し込ませる新手の詐欺ではないかと、思った次第です。
コンフィデンスマンにしてやられなくてよかった。
「Googleの口コミは真実とは限らない」というのが今回得られた教訓でした。

コロナ感染者数が連日最高を更新していますが、「PCR陽性者数がコロナ感染の事態の真実とは限らない」と考えるこの頃です。
目に見えるものが真実とは限らない。
コンフィデンスマンはどこにいるかわかりません。

令和2年8月4日

2020-09-03 13:19:55

もっと読む...

折りたたむ

第135回

今年の夏は、いつもと違います。  
四条通では、例年なら、あちらこちらで鉾が立ち街角で聞こえていた祇園ばやしのお囃子の音も今年は聞こえません。 
祇園祭の巡行が中止になったのです。
びわ湖の花火大会も中止され、お盆の五山の送り火も大幅に規模縮小されるとのことです。 
浴衣を着て、屋台でたこ焼きや綿菓子を食べ歩くという夏の風物詩がなくなります。
加えて、各地の海水浴場やプールの中止も決まり、若い女性の水着も姿も見られそうにありません。
なんとも寂しい限りです。

このコロナ騒動はいつまで続くのでしょうか?
12月にまでに収束してもらわないと忘年会もできなくなります。
みんなで鍋を囲むこともか難しい。
なんだか、つまらない令和2年になりそうです。

感染症のため、こんな時代が来るなんて正直想像もしていませんでした。
みなさん、手洗い、マスク、3密を避けるなどの基本をあらたらめて励行しましょう。  

令和2年7月2日

2020-08-04 16:43:03

もっと読む...

折りたたむ

第134回

緊急事態宣言も解除され、町にはランドセルを背負った小学生や制服を着た中高生を見かけるようになりました。  
アベノマスクは結局まだ届いてませんが、あちこちでマスクも見かけるようになりました。
一安心です。
一方、お店にはアクリル板やビニールシートで仕切られたカウンター、ビニール手袋をした店員さん、入店前には体温測定など「新しい生活様式」が始まっています。
正直微妙です。

さて、私事ですが、先日5月分のドコモの明細とクレジットカードの明細が届きました。
ドコモの明細には、i-tune(アップル)、JCBの明細にはアマゾンやメルカリ、LOCONDO, MOV、などの使ったことのない明細が合計20万円ほど記載されていました。
ドコモやJCBに伝えてひとまずは、事なきを得たのですが、誰が、どこで、どうやって個人情報を盗みカードの悪用したのか分かりません。
気持ち悪い上にほかに悪用されていないか心配です。
皆さんも気をつけてください。 
キャッシュレス決済、オンライン決済やネット市場での買い物がすすめられて確かに便利なったものの、こういった詐欺被害が増えていくことが心配されます。

「新しい生活様式」とは不自由で不安なものですね。   

令和2年6月2日

2020-07-02 15:17:01

もっと読む...

折りたたむ

第133回

風薫る5月となりました。  
今年は花見もしていません。
GWにどこにも出かける予定がありません。
引き篭もってます。
道路はすいています。
バスも電車もガラガラです。
当初は、こんな京都もいいかなと思ってましたがそろそろ不安になってきました。
「このままで大丈夫かな?」 

緊急事態宣言も延長されることが決まりました。
こんな生活はいつまで続くのでしょうか?
出口を示すのは、政治家の決断か医師の判断でしょうか?  
誰かが「もう大丈夫だー」と宣言してほしいものです。  

令和2年5月1日

2020-06-02 11:39:43

もっと読む...

折りたたむ

第132回

新型コロナ肺炎、
2カ月前は中国武漢での感染騒ぎ、対岸の火事でどことなく他人事のようでした。
1カ月前は、ダイヤモンドプリンセス号での感染騒動、これも劇場でのショー見ているような感覚でした。

それが、この一か月で、「濃厚接触者」、「クラスター」、「エアロゾル感染」の専門用語が飛び交い、病院 老健施設、大学などでの集団感染が起こり、「医療崩壊」「緊急事態宣言」なども言葉が出てきてます。
高校野球、オリンピックも中止となり、マスクは相変わらす手に入らず、3日から4日は消毒して使いまわしている状況です。
みなさんも「自分がかかっているかも」と不安になったり、「あの人もしかして感染してるかも」と疑心暗疑となっていらっしゃることでしょう。

先日、志村けんさんが亡くなられました。
もう他人事ではないです。
4月1日から国会でも総理大臣はじめすべての閣僚がマスクをつけ始めました。
日に日に状況が悪化しています。

この春は、花見は控えましょう。
旅行も、宴会も控えましょう。
桜は来年も咲きます。
花見も、旅行も、宴会も来年もできます。
しかし、命がなくなればもうできません。。

今年は、暖冬でしたが、長い冬が続きそうです。

令和2年4月2日

2020-05-01 10:36:28

もっと読む...

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5