みぶ村上クリニック

みぶ村上クリニック|京都市中京区壬生森町の内科・消化器科・アレルギー科・リウマチ科

〒604-8862 京都府京都市中京区壬生森町29-3
TEL:075-813-5550


【ライン公式アプリ】

トップページ»  ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)»  ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)

ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)

ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第164回

神よ
変えることのできないものを受け入れる冷静さを与えたまえ。
変えることのできるものを変える勇気を与えたまえ。
そしてその二つを見極める賢さを与えたまえ。


O God、
give us serenity to accept what cannot be changed,
courage to change what should be changed,
and wisdom to distinguish the one from the other.

ご存じの方もおられると思いますが、アメリカの神学者のニーバーという方の言葉です。

ワールドカップで日本勢がドイツ、スペインに逆転勝ちできると誰が予想できたでしょうか?
日本人は、欧米人とは身体的にも肉体的にも差異がありこれは変えられないものです。
しかし、作戦や戦略は変えられるものです。
身体的違いを受け入れる冷静さ、戦略戦術を変える勇気、そしてそれらを見極めた賢さ。
あっぱれ、森保ジャパン。 本当に素晴らしい。

人は、みんな様々な悩みを抱えています。
でもその悩みは、どうしようもないことなのか、なんとかなるものなのか?
その見極めができる賢さを持てば、悩みも少しは軽くなることでしょう。

忙しい師走のこの時期、皆さん少し考えてみませんか?

令和4年12月5日

2023-01-10 10:43:16

もっと読む...

折りたたむ

第163回

時代の流れに逆らうことは難しい。
政府はすべての国民にマイナンバーカードを持つことを事実上義務づけ、医療機関にも電子カルテの導入を強く誘導しています。
医師会は、個人情報の管理の点から不安があるとして反対していましたが、時代の流れに逆らうのは難しい。
やむなしです。
みぶ村上クリニックも11月1日から電子カルテを導入しました。
はじめは、スタッフも不慣れなためかえって時間がかかるかもしれませんが、医療サービスがきっと良い方向になるものと信じています。 
スタッフ一同、個人情報の管理にはより一層注意してまいります。
温かい目で見守ってください。

令和4年11月1日

2022-12-05 12:35:00

もっと読む...

折りたたむ

第162回

NHKの朝ドラ、「ちむどんどん」がやっと終わりました。
地味に話題だった夜ドラ、「わたしのブツが、ここに」が残念ながら終わりました。
地味な時代を扱った「鎌倉殿の13人」はますます面白くなって佳境に入っています。
脚本家はそれぞれ羽原大介、桜井剛、三谷幸喜さん。
期待されたのに酷評された朝ドラ、期待されなかったのに高い評価の夜ドラ、期待された以上におもしろい大河ドラマ。
ドラマは、役者も大事ですが脚本が大事だとしみじみ考えさせられました。
人も、いい脚本家に巡り合えば、高評価のドラマのような人生送れるかな?
実際は、なかなかいい脚本家に出会えませんが、一期一会、良いめぐり逢いがありますように。

令和4年10月3日

2022-11-02 15:54:05

もっと読む...

折りたたむ

第161回

月みれば、ちぢにものこそ悲しけれ我が身一つの秋にはあらねど (大江千里)
秋になるとなぜ月が美しく感じるのでしょうか?
先日、2020年代後半に日本人宇宙飛行士による月面着陸をめざす
アルテメミス計画が日米共同で進められるというニュースが飛び込んできました。
1969年アポロ11号に搭乗したアームストロング船長が月面に足跡を初めて残してから半世紀。
当時私は、幼稚園児だったかな?白黒のテレビでその中継を見ていた記憶があります。
また、若いころ素敵な女性と中秋の名月を嵐山で見たキュンとした思い出もあります。
秋の月は、我が身一つの月ではないです。 みなさんにも、いろいろな思い出があることでしょう。

コロナからやっと解放されて、今年は久しぶりの中秋の名月を楽しんでみませんか?

令和4年9月1日

2022-10-03 11:19:29

もっと読む...

折りたたむ

第160回

コロナの第7波
もう止められない。 
だれでも、いつでも、どこでもかかる感染症となっています。 
咽頭痛と発熱で発症し、若い方は症状が軽症で2日から3日で軽快することが多く、インフルエンザとの違いが正直わかりません。
しかし現在の制度では、感染が判明すば10日間の療養、家族で感染が分かれば5日間の自宅待機とされています。
昨日は京都府での感染者は6000人を超えました。
もうこれでは、これでは社会が回りません。
本院でも朝から夕方まで発熱の相談がひっきりなし。通常の診療にも大きな影響が出ています。
スタッフの疲労やストレスはピークに達しています。もう辞めたいというものも続出しています。

9月になれば、感染症の分類が2類から5類に変更されるでしょう。
感染のピークも去るでしょう。

穏やかな秋がくること祈るばかりです。

令和4年8月4日

2022-09-01 10:50:40

もっと読む...

折りたたむ

第159回

7月になりました。
毎年異常気象がつづき、何が異常で何が正常なのかわからなくなります。
今年は記録的に梅雨が短く40度近くの猛暑日が連日続きます。
夏が始まったばかりでこれから先、熱中症、水不足、電気代金、台風襲来など心配事が尽きません。

熱中症予防には、こまめな水分摂取、塩分ミネラルの摂取、適切なクーリングが大切です。
具体的には、朝ご飯をしっかり食べること、頻回に水分(スポーツドリングや麦茶など)を取ること、塩飴、梅干しなどをとるのもいいでしょう。また、クーラーや扇風機をためらわず使うことも大切です。
またアルコールは利尿作用があり体から水分ミネラルを奪いますので、過度の飲酒は控えましょう。

今年の暑さは尋常ではありません。
「自分は大丈夫」、「今までなったことない」といった自信はもはや通用しません。

今年の夏は、細心の注意と十分な準備が必要です。
皆さんこの災害級の暑さの中健康に無事に過ごしましょう。 

令和4年6月30日

2022-08-04 13:39:34

もっと読む...

折りたたむ

第158回

6月になりました。
今のところ雨も少なく涼しい6月ですが、そろそろ梅雨入りの知らせが届くでしょう。
梅雨の時期は、体調不良を訴える方も多く、食中毒や熱中症にも注意が必要です。
そんな6月、通りすがりの街角に紫陽花が咲いているのを発見するとなんだか心が晴れます。

紫陽花の花ことばは、「移り気」「浮気」「無常」とあまり縁起の良い花ではなかったようですが、
最近はその色によって異なるそうです。
「青=辛抱強い愛情、ピンク=元気な女性、白=寛容」だそうです。
時代によって花のイメージも変わるものです。

紫陽花といえば、カタツムリ。
[でんでんむし虫カタツムリ・・・・・]と子供のころよく歌ったものですが、最近ぱったりとカタツムリを見なくなりました。
今の子供たちは、かたつむりってなに?と聞くそうです。
調べてみると、公園や庭にナメクジ除去の薬をまくようになったためその数は激減し今では絶滅保護種になっているそうです。
時代によって、生き物も変わるものです。

 

令和4年6月9日

2022-06-30 11:29:04

もっと読む...

折りたたむ

第157回

知床の観光船の遭難、山梨県の行方不明の女児らしき骨や遺留品の発見、ウクライナ・マリウポリ製鉄所をめぐる壮絶な戦いなど、久しぶりに行動制限が解除されたGWに人の死に関するニュースが次々に届きました。

仕事柄、様々な人の死に接してきました。 そうした経験から 人がなくなるとき何が一番悲しいのでしょうか?
「痛かっただろう?」「寒かっただろう?」「寂しかっただろう?」「不安だっただろう?」と生者は死者に思いを寄せるでしょう。
ただ、死者は、きっと、「家族に会いたかった」、「ありがとうと伝えたかった」、「ごめんねと伝えたかった」など後悔の気持ちが強いのではないかと思います。

5月5日はこどもの日、5月8日は母の日でした。
母の日 こどもの日、父の日、誕生日などの記念日には恥ずかしがらずに自分の気持ちを家族ずに伝えましょう。

私たちも、いつ、どこで、命を落とすことになるかもしれませんから。

令和4年5月12日

2022-06-09 11:24:08

もっと読む...

折りたたむ

第156回

「日々鍛錬しいつ来るともわからぬ機会に備えよ」伴虚無蔵より

カムカムエヴリバディが最終回を迎えました。
毎朝15分のテレビドラマ、以前は出勤時間に重なり見られませんでしたが、
NHK+なる便利なアプリでいつでもどこでも視聴できるようになりました。
このドラマでは、ラジオ講座を通じて予想もしない新しい世界が開かれ、
人と出会い、涙腺を熱くさせるドラマでした。
岡山、大阪、京都、アメリカと舞台もかわり、昭和(戦前戦後)、平成令和と親子3代にわたる、
時間的にも空間的にも厚みのあるドラマでした。
そのなかで、真のサムライを演じた太秦映画村の大部屋俳優 伴虚無蔵(松重豊)の名言が心に残ります。

毎日15分のラジオ講座を継続することで新しい世界が開け、新しい出会いがあるかもしれません。
さあ、新学期の4月。わたしもラジオ講座始めてみようかな?
皆さんも何か始めませんか?

日々鍛錬しいつ来るともわからぬ機会に備えましょう

令和4年4月7日

2022-05-12 11:26:47

もっと読む...

折りたたむ

第155回

北京オリンピックでの日本人選手の活躍やオミクロン株の終息傾向、コロナワクチン3回目の接種の進行など、
ようやく明るい兆しが見えてきたかと思えば、ヨーロッパでの戦争勃発。
もしかしたら第3次世界大戦?核戦争になるかもしれない?と不安な気分にさせられます。 
私たちの生活にも、石油をはじめ小麦などの食料品の値段の高騰などの影響が出てきます。 
また、台湾や尖閣周辺や北方領土など日本周辺での不測に事態も心配されます。 

コロナ禍で沈んだ日本、まさに内憂外患の事態です。
私たちに一体何ができるのでしょうか?

こんな時でも、町には春が一歩一歩近づいてきています。

令和4年3月1日

2022-04-07 11:23:00

もっと読む...

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5