みぶ村上クリニック

みぶ村上クリニック|京都市中京区壬生森町の内科・消化器科・アレルギー科・リウマチ科

〒604-8862 京都府京都市中京区壬生森町29-3
TEL:075-813-5550
トップページ»  ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)

ヒポクラテスのひとり言(過去の記事)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

第130回

暖かい冬も終わり今日から立春。
オリンピックも行われる記念すべき年に、降ってわいた新型肺炎騒動。
マスクや消毒用アルコールが全く手に入らない状況です。
オイルショックや米騒動などで買い占め便乗値上げが横行した悪習がまたもや繰り返されています。
日本人の性でしょうか?悲しい限りです。

さて、今回は皆さんに大事なお知らせがあります。
昨今の人手不足や働き方改革の影響がみぶ村上クリニックにも押し寄せてきました。
誠に遺憾ですが、この4月から木曜日の夕方の診察を休診とすることになりました。
患者様にはご迷惑ご不便をおかけしますがなにとぞご理解を賜りますようお願いします。

2020-03-03 17:48:15

もっと読む...

折りたたむ

第129回

令和2年、明けましておめでとうございます。
令和になり、新たな気持ちで診療に従事する所存でございます。よろしくお願いします。

年末12月29日から年始にかけてカンボジアのアンコールワットとベトナムのハノイに行ってきました。なんとゴーン被告と同じ日同じ空港からの旅立ちでした。
アンコールワットは、西暦1000頃か数百年かけて建設された遺跡で、そのスケールの大きさと彫刻の繊細さに感動しました。
朝日、夕日に照らされた遺跡はそれぞれ美しいものでした。
ただ、暑さの中数時間かけて見て回るツアーにへこたれました。
そして、そのあと町で飲んだフルーツのスムージーのせいか下痢症状がつづき、ハノイでのベトナム料理が食べられなかったのが心残りです。
アンコールワットは、体力があって足腰が丈夫でないといけないところです。同じツアーで回られていた老夫婦は何組も途中で脱落されていました。
でも、つらくて大変な旅行程後から心に残るものですね。


 

 

2020-02-04 11:28:22

もっと読む...

折りたたむ

第128回

朝の忙しい時間に恐縮ですが、NHKBSで7時15分から、朝ドラ史上最高視聴率62.9%を記録した「おしん」の再放送が流れているのをご存知でしょうか?

子役の小林綾子さんの少女時代の奉公の苦労や貧乏の悲哀などの演技が話題になった朝ドラですが、いま見返してみると、戦争に巻き込まれていく大正から昭和にかけての社会情勢や戦争に息子を駆り出されていく家庭の悲しみなどが庶民目線で描写され、昨年話題になった「この世界の片隅に」に通じるものがあります。

最近の朝ドラ「なつぞら」「スカーレット」での敗戦からドラマは始まっていますが戦争の描写はさらっと、その後は明るい話題が多いドラマです。
朝ドラの描き方も、確実に変わってきているのを感じます。

先月、天皇陛下の即位の礼や祝賀御列の儀など一連の儀式が無事終わり新しい名実ともに新しい時代が始まりました。
お祝いの気持ちとともに、天皇陛下万歳や提灯行列など戦前の軍国主義を呼び起こされる映像がテレビから流れると何か不安な気がします。

また、「桜を見る会」では、優秀な官僚たちがしどろもどろでどうみてもウソついてるでしょと必死で内閣を守ろうとする姿に、戦時中の都合の悪い情報は出さなかった軍部や官僚の姿が重なります。
「桜」のことよりももっと大事なことがあるだろうというコメンテーターの意見、なるほどごもっともですが、国家のため、天皇陛下のためと言って反対意見を封じ、敗戦を迎えた歴史を忘れてはいけません。

香港での民主派のデモの映像が流れるたびに今の日本の平和を大切にしたいと切に願う師走です。

令和元年12月2日

2019-12-18 11:24:45

もっと読む...

折りたたむ

第127回


地震、津波、台風、豪雪、火山など、この10年を振り返ると、どこかで災害が間断なく続いてきたように思います。
そして、先日は首里城の火災。
焼き崩れていく映像をみて呆然としてしまいました。

この連休に奈良の正倉院展に行きました。
唐招提寺、薬師寺と回り、薬師寺で法話を聞く機会がありました。
奈良には1000年以上前の文化財が残っていると言われますが、「残った」のではなく「残したのだ」というお坊さんの言葉が印象的でした。
何度も戦火や火災にあっていても、多くの僧侶が仏像を担いで守ったのだと聞きました。
正倉院に残る9000品を超える宝物も、多くの人たちの努力で現代まで大切に保存されたのでしょう。
古都京都に住む私たちも見習わなくてはなりませんね。

菊の香や奈良には古き仏たち

令和元年11月5日

2019-11-29 11:18:57

もっと読む...

折りたたむ

第126回


毎週木曜日の午後に舞鶴の日本板硝子(NSG)という工場の産業医を始めて、もうかれこれ4年になります。
毎週丹波路を片道2時間かけて走り、3時間勤務した後夕日に輝く日本海を見ながら帰るルートは、ちょっとした小旅行です。

舞鶴港には、海上自衛隊の艦船が停泊していますが、時には1隻の時もあったり、4隻の時もあったりで、その時の社会情勢によるのでしょうか?
今朝は、北朝鮮がミサイルを発射し日本の排他的経済水域に落下したというニュースがあり、港はなにかざわざわしていました。

これからも、舞鶴の港が騒がしくならないように祈ります。

令和元年10月4日

2019-11-29 11:18:10

もっと読む...

折りたたむ

第125回

10月1日から消費税が上がります。 テレビでは、お店で食べれば10%、お持ち帰りなら8%とか、キャッシュレスで払えば5%還元されるとかなど、軽減税率やキャッシュレスでのポイント還元の話題ばかりが放送されています。

税金は、シンプルで公平であるべきなのに、今まで経験したことのない複雑な税制になります。
きっと誰かずるいことをする人間が出てきそうで心配です。

また、バス代やタクシー代も消費税増税に合わせて値上げされます。

年金問題、少子高齢化、社会保障費の増加など、将来に対して漠然とした不安を感じている方は多いと思います。

みぶ村上クリニックは、消費税増税されても、できる限り皆さんの安心の灯となるよう努めます。

令和元年9月5日

2019-11-29 11:17:44

もっと読む...

折りたたむ

第124回

暑い。 去年も猛暑でしたが、今年も猛暑。 来年の今頃は、東京オリンピック開催中というのに、この暑さの中で安全に快適に開催できるのでしょうか?
心配します。

寝苦しい夜、何気にテレビをつけると、「たらたらしてんじゃねーよ」という駄菓子をほおばりながら、カメラに満面の笑みを振りまく女性に心を奪われました。
彼女は、全英女子オープン最終日優勝争いを演じていた渋野日向子さん(20歳)です。
あどけない笑顔と真剣な顔、それぞれを目まぐるしく変えながら42年ぶりに女子メジャー大会の勝利のトロフィーを勝ち取りました。
気が付けば、寝不足の月曜日の朝でした。

日本の若者も「あっぱれ」を送りたいです。
これからもまだまだ暑さが続きます。
みなさん、体調管理しっかりして夏を乗り切ってください。

令和元年8月6日

2019-11-29 11:17:15

もっと読む...

折りたたむ

第123回

先日、赤穂市の健診に行ってきました。
もちろん、誰もが知っている忠臣蔵の舞台です。
前から行ってみたかった赤穂城。
大石内蔵助の邸宅跡に建つ大石神社には、浅野内匠頭と47士(大石蔵之助、大石ちから、堀部安兵衛など)の像が並んで立っていました。
 


帰ってお土産の塩饅頭を開けながら「忠臣蔵の舞台の赤穂城に行ってきたよ」と大学4回生の娘に話すと、少しの間をおいて「なんのこと???」「ちゅうしん組?」との返答でした。
「えー、知らんの?」
そのあと、とうとうと赤穂浪士の討ち入りの事件を講談風に話しても、「私、日本史習ってへんから」とのことでした。

世代間のギャップを新ためて感じた事件でした。
確かに、われわれオヤジ世代はAKB、乃木坂、ジャニーズは分かりません。
でも、「忠臣蔵」は知っていて当たり前と思ってました。
忠臣蔵を知らなくても、受験にはなんの影響もないかもしれませんが、知っていてほしかった。

あと10年、20年もすれば、「8月6日、8月15日って何の日?」
「夏休みの登校日かな?」なんていう子供が増えるんでしょうか?

原爆の日、終戦記念日も遠くになっていくのでしょうか?

令和元年7月4日

2019-11-29 11:16:46

もっと読む...

折りたたむ

第122回

いじめ、不登校、ひきこもり、高齢者ドライバー・・・・・

インターネット、携帯、スマホと格段に便利なったはずの平成時代が終わり、令和になって暗いニュースが続きます。
人工知能AIがこのような停滞した社会を劇的に変えるのかと期待していたら、先日、無人自動運転の横浜シーサイドラインが事故を起こしてしまいました。

これからの社会はどこへ向かうのでしょうか?
私たちは、今後機械やコンピューターとどのように接したらいいのでしょうか?

東京オリンピックのチケットを、パソコンの前で悪戦苦闘しながら結局買えなかった昭和生まれの私はこれからどう生きればいいのでしょうか?
梅雨入り前に悩むこの頃です。

令和元年6月6日

2019-11-29 11:16:16

もっと読む...

折りたたむ

第121回

改元おめでとうございます。
こんな挨拶するのは、今までも、これからも滅多にないことです。
今日、診察初日、健康診断書に平成31年と書いたところで、はたと気づき令和元年5月と訂正しました。
令和を初めて実感した瞬間です。
そして、自宅に郵送されていた自動車税の納付書には納付期限令和元年5月31日までとなってました。
さすが、役所は、きっちり対応してますね。

10連休が終わって、社会は令和に着実に移行しています。
皆さんにとっても、平和で健康な「令和」でありますように、お祈りしています。

令和元年5月8日

2019-11-29 11:15:51

もっと読む...

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5